Career step
クオーレでの成長

各役職の等級によって給与が異なります。

01 研修生

研修期間は、約2~3ヶ月となっています。
基本業務を覚え一人で業務ができるようになったら、研修生卒業です。

02 一般社員 S1~S3

一般業務をはじめ、担当業務や指示業務などもこなせます。
そして後輩へのアドバイスなどもできる存在です。

03 主任 L1

支店の中で、支店長を補佐するポジションです。支店長を補佐しながら部下の教育も行っていきます。


クオーレでは、ここからの
キャリアプランを 3 つから選択できます

事業マネジメントコース

04 プロジェクトマネージャー L2

新規事業立ち上げの一人となります。新規事業に携わることで、0から1を作り上げる過程を学ぶことができます。

05 支店長 M1~M2

支店の最高責任者です。支店の数字管理から、組織マネジメントも行います。支店の全責任を担います。

06 支店長 M3

新規事業責任者となります。全支店の数字管理や組織マネジメントもします。新規事業の全責任を担っています。

07 役員・子会社社長 Y

子会社の経営責任者。子会社の経営をするとともに、クオーレグループの発展に貢献します。

拠点マネジメントコース

04 主任 L2

支店長の代理業務が可能で、組織マネジメントも行います。支店長不在の時は、主任(L2)の指示にて動きます。

05 支店長 M1~M2

支店の最高責任者です。支店の数字管理から、組織マネジメントも行います。支店の全責任を担います。

06 支店長 M3

事業責任者となります。全支店の数字管理や組織マネジメントも行います。事業の全責任を担っています。

07 役員・子会社社長 Y

子会社の経営責任者となります。子会社の経営をするとともに、クオーレグループの発展に貢献します。

エキスパートコース

04 専門職リーダー L2

支店内での専門職リーダーとして、一つの技術においてプロと呼ばれるために、技術の習得に勤しみます。

05 エキスパート E1

一つの技術において、完全に任せる専門スキルがある。技術のアウトプットをしながら、さらに技術を磨いていきます。

06 シニアエキスパート E2

一つの技術において、完全に任せる専門スキルがある。自分の裁量にて、自支店内スタッフに技術の落とし込みができる。

07 マスターエキスパート E3

一つの技術において、完全に任せる専門スキルがある。全社支店スタッフに技術習得展開ができる。

08 役員・子会社社長 Y

子会社の経営責任者となります。子会社の経営をするとともに、クオーレグループの発展に貢献します。

Career story
クオーレでの歩み

  • 2015年 入社
  • 北濱 大輔 
    DAISUKE KITAHAMA
  • 取締役
  • 特技:長距離運転
01

転職でクオーレに入社

 転職で2015年7月1日に入社しました。前職は公的機関や大企業に勤めていたのですが、決められたことを決められたようにやり、決められたレールの上を走っていくだけの毎日が嫌になり転職を考えました。
 当時、29歳で未経験ということもあり、とても不安でしたがクオーレは人を大切にする会社ということもあり、スタッフのみんなもとても優しく、丁寧に仕事を教えてくれたので、割とすぐ仕事を覚えることができました。

02 支店長に就任

 入社してから約半年が経ち、社長から関東に行かないかと誘いがありました。そこでキャリアアップのため、埼玉支店に2016年2月1日に支店長として就任することになりました。
 今までの私の経験ではあまりなかった部下を成長させることや、自分が色々なことを決めていくことで、とても成長できる環境に身を置けました。

03

総括支店長に就任

 埼玉支店長として働いていく中で、千葉にも支店があった方が会社が成長すると思い、事業計画などを作成し代表取締役に相談したところ、3分ほどで千葉支店を出そうと返事を頂いたことが今でも印象的です。
 そして2016年5月1日に埼玉・千葉支店の総括支店長として就任いたしました。総括支店長に就任してからは、埼玉県と千葉県を行き来し、1支店を見るだけではなかった電話でのやり取りや直接話せない難しさを知りました。

04 取締役に就任

 総括支店長として採用や教育もうまく進み、両支店安定してきた頃、そこでの成績が認められ、2016年7月1日に取締役へ就任しました。
 今でもマルチな感じで仕事をしていますが、与えられた仕事を与えられたようにやることから、自分で仕事を作って組織で1つの目標を達成していくへの難しさは、充実感もありとてもかけがえのない経験となりました。今後も社会に必要とされるような会社を作り社会に貢献していきたいと考えています。

  • 2016年 入社
  • 斎藤 諭志 
    SATOSHI SAITOU
  • 部長
  • 特技:ムーンウォーク
01

転職でクオーレに入社

 前職は引越し会社で働いており、引越しは朝が早く夜が遅いので家族と過ごす時間もなく、休日も疲れてずっと寝てばかりでした。将来を考えると一生はできないと思い転職の求人サイトを見ていました。
 その時、不用品回収の求人が掲載されていて、引越しと同じような感じだと考え話だけでも聞こうと思い応募しました。面接場所は千葉倉庫の予定でしたが、当時電気工事をしていたため近くのファミレスでしてもらいました。

02 支店長になるまで

 前職では、自分中心の結果を出せばいいと考えていましたが、クオーレに入社し北濱役員と出会ってから、このやり方ではダメだと思い色々と考え、自分の中のマインドが変わりました。周りを信頼し、コミュニケーションを積極的に取りにいきました。
 自分の武器は引越しの経験でしたので、それをクオーレに取り入れていき、現場作業のやり方、効率面などを改善していきました。その結果、上司や支店のスタッフから信頼を得て支店長になることができました。

03

千葉支店長に就任

 支店長としての目標は、千葉支店をクオーレで1番の支店にしたいということでした。まずは支店を引っ張っていかないといけないので、自分自身で更に勉強すること、どんな仕事でも高いレベルを保つこと、隙を作らないようにすることを徹底しました。
 スタッフを信頼することで自分のことも信頼してもらえるようにし、各スタッフに役割を与えて責任感を持たせました。そして目標である、1番の支店にするというビジョンをスタッフに常に発信に浸透させることで、結果千葉支店は売上げなど全支店トップになりました。

04 部長に就任

 現在では部長になり埼玉支店、千葉支店、栃木支店の3支店を担当しております。部長になり、まずは社員にクオーレをもっと好きになってもらいたいと思い、社員が気持ち良く働けるように働く環境の改善などをしています。社員が満足していないとお客様を満足させることはできないと思ったからです。
 また、栃木支店の新規立ち上げも任されているので、今までの経験を活かし、売上げを上げて会社に貢献していきたいと思います。

Career stage
自己成長の出来る環境

私たちの仕事は、生活に欠かせないものと言っても過言ではありません。どんな状況でもなくてはならないもので、今後衰退していくというよりもより求められてくる業界となっています。

そのため、これからはAI産業が伸びてくると言われていますが、私たちの仕事はAIに代わりにできません。人であるからこそできる仕事、人としての技術が求められる仕事、より心という存在が求められる仕事となっています。

クオーレでは様々な事業を展開しておりますので、様々なスキルが身に付けられ、自分自身がなくてはならない存在となることができます。

Entry

エントリー

クオーレの理念や想い、仕事内容などをご覧になっていただき、少しでも働いてみたいと思われた方は、ぜひエントリーボタンを押していただけたら幸いです。皆様からのご応募、心よりお待ち申し上げております。

中途採用エントリー